任意売却について

任意売却と競売の違い

任意売却 競売
価格 市場価格に近い金額 市場価格の5~7割
プライバシー 事情を知られずに売却が可能 近所や職場に知られる可能性あり
引越し代 捻出できる 捻出不可能
資金の持ち出し 一切なし 基本的になし
返済金額 多い 少ない
現金が残る可能性 ある ほぼ無い
残債務の交渉 できる できない
退去日 事前に協議の上決定できる 裁判所からの強制執行もある
完了までの期間 短め 長め

任意売却のメリット

メリット

  • 市場価格に近い金額で売却でき、返済額を増やせます。
  • お手持ちのお金の持ち出しがありません。
  • 引越し費用も負担してもらえる場合もあります。
  • ご近所に事情を知られずに売却できます。
  • そのまま住み続けることができる場合もあります。
  • 残った借金支払について、債権者より柔軟に対応してもらえる場合もあります。
  • 購入者との交渉によっては、住宅の引渡時期など柔軟に対応してもらえる場合もあります。

デメリット

  • いわゆる「ブラックリスト」に信用情報が記載されます。(3ヵ月以上の滞納)
  • 競売は一方的に話が進んでいきますが、任意売却は仲介業者を探したり、債権者交渉を行ったり手間はかかります。
  • 連帯債務者や連帯保証人に事情を説明し、事前に同意を得なければいけません。