炭の家・基本性能

基本性能

炭の家

住宅のすみずみまで「炭」の効果。
24時間キレイな空気で健康的な毎日が続きます。

むつみワールドでは、「キレイな空気環境で健やかに暮らして頂きたい」という願いから、「炭の家」をむつみの家づくりの標準仕様として採用しています。

炭の家

  • 1換気ユニット:いつもココから新鮮な外気を取り入れて、強制的に炭の層に通します。
  • 21階天井と2階床下:室内に行き届くようにココには700kgの炭!
       換気ユニットを通った外気がこの炭の層でキレイな空気となって室内へ供給されます。
  • 3給気口床面:炭の層を通ったキレイな空気がココから2階へ還流していきます。
  • 4給気口壁面:炭の層を通ったキレイな空気がココから1階へ供給されます。
  • 5自然排気口:毎日の生活の中で汚れた空気はココから自然に廃棄します。
  • 61階床下:湿気が発生しやすいココにも300kgの炭!

ベタ基礎

建物の底面全体を鉄筋の入ったコンクリート盤にした基礎。建物の荷重を受け止めます。
設置面積が少ない従来の布基礎に比べて、はるかに頑丈です。

 

全面に防湿フィルムを敷いたうえでコンクリートを打設することで、地中からの湿気の上昇を抑え、床下および建物全体を湿気から守る床下環境をつくっています。
地震や台風などの、様々な角度から基礎に加わる外力を抵抗するため、コンクリートの立ち上がり幅を150mmとし、より強度を確保しています。(建築基準法では120mm以上)。

キソパッキン

キソパッキン

基礎と土台を絶縁し、湿気を効率よく輩出!
省エネ・耐久性の向上・耐震安全性を実現!

床下全周換気は、従来工法に比べ1.5~2倍の換気性を実現!!
土台の腐れを防いでシロアリを寄せ付けにくい環境をつくり、住まいを守ります!

キソパッキン

基礎のクラック発生を防ぎ、耐力を向上させます!

基礎に換気口を設けない為、換気口が原因のクラックを防ぎます。

キソパッキン

  • 基礎に換気開口部を設けるのに上端筋を切断するため耐力が低下。地震に弱く、クラックの原因になりやすい。
  • 基礎と土台が接しているため、土台が腐る原因になる。

キソパッキン

  • 基礎と土台の間が換気口なので配筋など施工が簡単。基礎は頑丈。
  • 基礎と土台が離れているので土台が腐らず乾燥状態を維持。

 

キソパッキン

最大荷重で100年経っても1%のひずみ!!
半永久的な品質!!

『キソパッキン』は、木のしなやかさと石の強さを兼ね備えた製品でできており、経年変化や荷重に対しても、優れた耐久性と安定性を発揮します。

シロアリの防止(防蟻処理)

防蟻剤の散布

通常、基礎パッキン工法を取り入れている会社のほとんどは、防蟻処理を施工しません。しかし、むつみワールドは防蟻処理を施工し、シロアリから大切な住まいを守ります!

集成材

再生産可能な木材は地球環境に優しい資源として脚光を浴びています。
また、単位重量当たりの強度、防火性能、断熱保湿性、吸音効果、調質能力など優れた特性を有しています。
集成材はその木材を科学の力でより優れた品質に仕上げ「木」ならではの長所をパワーアップさせた画期的な建築材料。

 

柱には軸方向に均一に力が加わるため、同じ強度のラミナを積層させた同一等級構成の構造用集成材を、梁には水平軸に垂直に力が加わるため、変形の力が多くかかる箇所に対してより強度の高いラミナを用いた異等級構成の構造用集成材を使用。
建材箇所の使用でバランスのとれた構造強度を実現しています。

 

  • 含水率を15%以下に乾燥し、狂い・縮小を減少。
  • 鉄、コンクリートより強く、軽量で高性能。
  • 断熱性に優れ、調質能力抜群。
  • 天然木に対し、2.5倍以上の強度性能実現

 

モノコック工法

モノコック工法

優れた耐震性と耐久性「モノコック工法」

モノコック工法とは、構造体を箱のように一体化(モノコック)した構造のことを言います。六面体で支えるのがモノコック構造の強さの秘密です。地震国日本において、住宅の「耐震性」は最も重要な基本性能です。床・壁・屋根が一体となったモノコック構造の住宅は、地震の揺れを6面体の構造すべてで受け止めて地震力を分散させ、倒壊・損傷から住まいを守ります。

 

モノコック工法

モノコック工法

モノコック構造が外力に強い理由

一般的な在来工法では、柱や筋かいに大きな力が集中してしまいますが、モノコック構造では壁面が一体となり力が分散されやすいので耐風・耐震性能が高まります。

 

高い剛性を発揮

箱型で構成されることにより、高い耐震性はもちろん、家のねじれや変形もおきにくい造りになっています。また、モノコック工法は高い剛性が評価されており、自動車や新幹線、飛行機にも採用されています。モノコック工法は、地震や台風などの外力を面全体で分散して受け取るため、接合部への力の集中を緩和し、高い剛性を発揮するので、耐震性も抜群です。

自動車や新幹線、飛行機にも
採用されている「モノコック工法」

モノコック工法

 

モノコック工法

モノコック工法

壁面が一体となり、力が分散されるので地震に強い。

 

現場発泡断熱材 アイシネン

アイシネン

高い断熱性能で、夏は涼しく、冬は暖かく、省エネ性能に優れ、水発泡でV.O.Cやホルムアルデヒドを含まず、環境にやさしく、結露やカビ・ダニの発生を抑え、人にやさしい、世界基準の呼吸する断熱材アイシネンを採用しております。

アイシネン

水を吸わず、水分をためない、
常に乾燥状態を維持します。

アイシネン

燃えにくく自己消火性能を持っているから、
万一の火災でも燃え広がりづらい素材です。

 

アイシネン

生涯品質保証は経年劣化に対する自信の証です。
業界で初となる生涯品質保証書を発行しています。
万一、アイシネンが収縮や劣化、剥離を起こした場合、無償で再施工いたします。

防震吊木

防震吊木

炭を吊るす前の1階天井裏の空間です。 黒い部材は防震吊木と呼ばれ、2階の振動が1階へ伝わるのを防ぎます。

断熱・遮熱窓 Low-E複層サッシ

Low-E複層サッシ

2高い断熱性と遮熱性を持つ、Low-E複層ガラスは、嫌な夏の暑さ、冬の寒さを解消し、環境保護・節電にも役立っています。
むつみワールドは、2枚のガラスの間にアルゴンガスを入れた、より断熱性能が高い、省エネ等級が★★★★の商品を採用しています。

省エネ建材等級表示区分について