効率のいいスクリーンショット【規格外天野のeureka!ブログ】

みなさんこんにちは。

規格外天野です。

最近、「天野さんの書く会社ブログのジャンルが統一感なさすぎてすごい」とお褒めの言葉をいただきました。

・・・多分お褒めの言葉だったと思います、自信ないですけどorz

そういえばパソコンの使い方やサッカーのことだとか便利なアプリとかを書いていたころもありました。

というわけで、統一感のなさをさらに広げるべく、

ひさびさにパソコンの使い方で便利機能について触れようと思います、最近書いてませんでしたので。

というわけで、今日は天野がオススメする、

"仕事効率最大 最先端のスクリーンショット"をご紹介します。

実装は2016年ごろだったかと思うのですが、周りで使っている人がいないのであえて取り上げました。

ショートカットキーは Windows + shift + s です。sは"S"creen "S"hotのsと覚えましょう。

これをやると、画面に表示されているどの部分でも指定して

スクリーンショットをとれるようになります。

例えば、ひぃ.jpg

こんな感じでブログを書きながらいろんなウィンドウを展開しているときでも、

ピンポイントで、

この部分だけ.png

この部分だけクリップボードにコピーとかできるわけです。

横文字が多くてわかりずらいかもしれませんが、

とりあえず

windows + shift + s を押してみましょう。

どんなに操作を間違っても致命的なことにはならないと思いますので、まずチャレンジ!

ものすごく便利ですよ。

ちなみに、windows10以降は切り取り方も、四角、全画面、フリーハンドなんてのも選択できます。

唯一欠点があるとすれば、この3つのキーが同時に押しにくい点。

左手一本でスピードを出して押すならshiftを小指 windowsキーを親指 sキーを薬指。

左手できれいに収めて押すならshiftを小指 windowsキーを薬指 sキーを中指(薬指の器用さが大事?!)。

なのですが・・・・配置上とても押しづらく、

現実的に押すなら普通にshiftとwindowsキーを左手で押して、右手でsを押したほうが早いです。

初めてこのキーを使ったときはピアノでリストの曲を弾くような変な頭を使いました。

そんな押しづらさはありますが、まぎれもなく使い勝手のいい機能ですので、

ぜひ覚えてご活用いただければ幸いです。

ではでは