第59回変身力研究会 講演会 開催のお知らせ

いつもありがとうございます。

下記日程にて 第59回変身力研究会 講演会を開催いたします。

秋田が逆境をはねのけるために

~「働き方改革」の2年間でみえたこと~

講 師 : 山田 薫 氏(日本経済新聞秋田支局長)

日  時 : 3月14日(水)午後5時~6時30分

会  場 : 協働大町ビル(秋田市大町3-2-44 TEL018-863-2111)

参加費 : 無料(定員50名) 但し事前の申込みが必要です。

   講演会終了後に同ビルで懇親会を行います(会費書籍込み6千円)

申し込み:下記PDFファイル出席表の必要事項記入の上、FAXもしくはメールにて。

第59回変身力研究会.pdf

講演内容

  日本経済新聞の全国最年少支局長として、住居一体の職場で幼い双子を抱えて 

 の「働き方改革」を実践しながら、秋田全域を見てきた2年間で感じた秋田県の

 魅力と弱点、そして秋田県が逆境をはねのけるために、どう強みを生かしていけばいいのかについて、

 4月の転出を前に考えてきたことを講演して頂きます

< 山田 薫 講師のプロフィール >

昭和54年旧西ドイツ生まれ。3歳から浦安市舞浜

で育つ。早稲田大学法学部卒。平成16年、日本経済新聞社入社。流通経済部(現企業報道部)、

宇都宮支局を経て、東京社会部で主に司法(検察、裁判)や国税を担当。東日本大震災後は福島

支局に3カ月駐在した。28年4月から秋田支局長。

著書:「気がつけば被告?イライラ社会の法律トラブル」(日本経済新聞出版社)、同内容の電子書籍「法廷ものがたり1~3」(日経e新書)

会場にて上記書籍(800円)を販売します。